Top >  エンダモロジー効果 >  エンダモロジーとカーボメッドの相違点

スポンサードリンク

エンダモロジーとカーボメッドの相違点

カーボメッドとは注射で炭酸ガスを皮膚下に注入し、炭酸ガスの働きで脂肪組織を分解し、部分痩せができるプチ美容整形です。美容外科手術と違って注射だけですむので抵抗が少ないです。

カーボメッドでは炭酸ガスが皮膚下に注入することで新陳代謝を活発にさせ、細胞の再生能力を高めてアンチエイジング効果も期待できます。

またセルライトなどの脂肪組織に対しても効果的な美容法です。エンダモロジーとカーボメッドはこのセルライトを除去するための新しい技術という点が共通していますし、切開などの手術が必要なく、気軽に受けられる美容整形法ということも一致していますね。
エンダモロジーもカーボメッドも1回の注射や施術で効果が出るわけではなく、週1回〜2回程度の施術をある程度の期間継続して受けた方が効果的という点も似ています。一般的にカーボメッドも10回〜20回程度受けることが理想とされ、個人差もありますが、続けることで効果が向上します。

また、メソセラピーではアレルギーの注意が必要ですが、カーボメッドはエンダモロジーと同様特に心配はありません。



スポンサードリンク

 <  前の記事 エンダモロジーとメソセラピーの相違点  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/2311

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「エンダモロジーで頑固なセルライトにSAYONARA」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト